この記事は約 7 56 秒で読めます。

チャップアップの副作用

チャップアップの育毛ローションは医薬部外品に分類されるため、薬局やドラッグストアで売っている「化粧品」の扱いで販売されている育毛剤よりも強い成分が配合されています。

その分、毛髪や頭皮に対する作用も強力になるのですが、そこで怖いのが副作用ですよね。

チャップアップを使用することで考えられる副作用としては「肌荒れ」が第一として考えられるかと思うのですが、成分から紐解いてお肌に本当に優しいのか?という事を言及していきたいと思います。

また、育毛剤の成分には副作用が起きてしまう可能性がある成分が使われていることが多いのですが、チャップアップにはそういった成分が配合されているのかどうかも検証していければと思います。

また、チャップアップのサプリメントを一緒に使っている方にとってはこのサプリメントの副作用も気になりますね。これについても徹底的に調べましたので紹介していきますね。

肌荒れが起きるというケースはあるのか?

結論から言うと、チャップアップの基本的な使用に際して肌荒れが起きるケースは考えづらいと言っていいでしょう。

チャップアップの育毛ローションの成分は自然由来の成分が多く、肌へのアレルギー反応を考慮し、どんな人にも安全に使ってもらえるように工夫が凝らされています。

それもそのはずです。育毛の基本は「頭皮の状態を健康的に保つこと」です。チャップアップに配合されている成分も、「頭皮の肌を清浄に保ち、育毛を促進する」ことに重点が置かれているために、頭皮環境の改善はあっても、副作用で肌荒れを起こすというようなことはないと考えられます。

パッチテスト済み

また、チャップアップは成分によるアレルギー反応が出ないかどうかということを厳重にパッチテストを行っています。

パッチテストの結果、乾燥肌・敏感肌・アルコールアレルギー・金属アレルギーの全てのケースにおいて、皮膚への刺激は確認されなかったので安心して使えると言えるでしょう。

ただし、使用の方法によっては副次的に頭皮環境を悪化させる要因となり、それが副作用と勘違いされてしまうケースもあるようです。

チャップアップを使用するにあたって間違った使い方というのはどのような使い方なのでしょうか?

頭皮が不潔な状態になってしまっている

チャップアップの育毛ローションを頭皮に塗布するときは、必ず頭皮が綺麗な状態でつけるようにしてください。つまり、つけるタイミングは「洗髪後」のみとなります。

極端な話、お風呂に入らずに頭を洗っていない状態で、脂でベタベタの頭にチャップアップをつけても意味がありません。数日髪を洗わずにチャップアップを使うというような不潔な使い方をした場合には、頭皮環境が悪化してかぶれたり荒れたりする原因となることがあります。

必ず毎日髪の毛をシャンプーで洗い、頭皮を綺麗に洗浄した後、お風呂上りにチャップアップを塗るようにしてください。

朝シャンもする場合は、朝のシャンプーが終わった後につけてもかまわないので、その場合は1日2回頭皮につけることになります。

朝シャンはシャンプー残りによって頭皮環境が悪化する大きな要因となり得るので、必ず時間をかけてシャンプー剤をしっかりと洗い流すように意識するのも忘れないでくださいね。

また、夜のお風呂の後につけずに、朝起きて寝癖を直すときに一緒にチャップアップを付けるという使い方をしている方は、チャップアップは夜の洗髪後に使うようにして、朝の寝癖を直す際に髪を濡らすタイミングではつけないようにしてください。

眠っている間に頭皮から分泌された汗や皮脂とチャップアップが混ざってしまって、あまり衛生的とは言えないからです。

寝癖直しに髪を濡らすのであれば、いっその事シャワーを使って30秒〜1分ほどしっかりと髪の毛と頭皮全体の汚れを落とすように流すと、寝ている間についた頭皮と髪の毛の汚れの大部分はすすぎ落とすことができますよ。この場合は朝にもチャップアップをつけてもOKです。

もし上記のような間違った使い方をしてしまっているという場合は、もう一度使い方を見直すようにしてみてくださいね。

塗った後に髪や頭皮が濡れたままにしてしまっている

頭皮が濡れた状態で長い時間そのままにしてしまうと、頭皮が蒸れによってダメージを受けてしまいます。

お風呂上りにチャップアップを気になる部分にしっかりとなじませたら、必ず髪の毛を乾かす癖をつけてください。

綺麗にハゲ上がってしまっている場合はある程度ちゃんとなじませて5分もすれば乾くとは思うのですが、髪の毛をある程度の長さに伸ばしている場合は、髪の毛に水分が残ってしまっている状態のままにしておくと、逆に頭皮のダメージに繋がってしまいます。

せっかくチャップアップを塗ったから、しっかりとなじませたいと思うかもしれませんが、きちんと毛髪の根元めがけて頭皮に噴射できていれば、毛根まで有効成分は届いています。

そこから「蒸らし」の工程に入る必要は全くありませんので、できるだけ早く乾かしてしまいましょう。

ドライヤーが頭皮のダメージの原因になると考えている方も多いのですが、よほど頭皮に近づけて火傷するほど当てなければドライヤーの熱は思ったほどの刺激にはなりません。

濡れたままにしておくほうが頭皮にとっては大きなダメージとなってしまいますので、注意するようにしましょう。

チャップアップの育毛ローションの使い方として気を付ける点は上記のような点です。

もしチャップアップを使ってみて副作用が出てしまったという方は、以上の2点に気を付けながら活用してみてください。

もしかしたら、あなたがチャップアップの副作用だと思っていたものは、実は使い方の誤りによることが原因かもしれませんよ。

成分による副作用について

多くの育毛剤で使われている成分である「ミノキシジル」「ピディオキシジル」や「成長因子(グロースファクター)」は人によっては副作用が起きる可能性があると言われています。

ですが、チャップアップの育毛成分には「海藻エキスM-034」という成分や、「センブリエキス」「ジフェンドヒラミン」など、人に対する臨床実験で副作用が起きていない原料が使用されています。

非常にバランスの取れた育毛剤のチャップアップは、効果を求めるあまりに「強すぎる成分」を配合している他の会社の育毛剤とは一線を画しています。

なので、ほかの育毛剤の成分が体に合わずに副作用で使用を諦めてしまった方にとってもピッタリの育毛剤と言えるでしょう。

もし万が一、ここまでの内容全てをクリアしているのに、副作用らしき症状が出てしまったという場合には、続けて使用せずに一度チャップアップが用意している「お客様センター」へ電話をかけて、症状について相談してみるといいかもしれません。

サプリメントは副作用はあるの?

育毛ローションと一緒にチャップアップのサプリメントを使用している方にとってはサプリメントの副作用も気になりますよね。

これは結論から言うと全くもって心配いりません。

というのも、サプリメントは「健康食品」という分類になりますので、「食品」と同じ扱いになります。薬ではないために副作用はないものとされています。

薬というのは効果の即効性を実現するために、必ず副作用というものが付いてきますが、サプリメントは続けて飲み続けることで効果を実感するものです。

なので、長く続けて飲むことによる副作用の心配もないので安心して飲むことができます。

ただし、チャップアップのサプリメントには唐辛子エキスなどが配合されているため、あまりにも空腹な状態が続いている時に飲むと、唐辛子成分の刺激で胃が痛くなってしまうなどの副次的効果が起きてしまう可能性がないわけではありません。

サプリメントは空腹時に飲んだほうが効果的ではありますが、必ず1日3食の正しい食生活のリズムと合わせて飲むようにしましょう。

副次的な効果で悩まないように

多くの場合は、副作用だと思っていたことは、正しい使用方法から大きく外れた方法で使っていて、副次的な効果によって問題が起きているケースがほとんどです。

つまりは、商品の成分による肌荒れ、それに伴うフケの発生などの心配は基本的にいらないと思っておいて大丈夫でしょう。

注意すべきは商品そのものではなく「使い方」にあります。本当は効果のあるものも、正しく使わないと逆効果となって副作用のように感じてしまうという事も起きてしまう可能性があります。

こういった症状は放っておくと脱毛の原因となったりする場合もあるので実は結構怖いんですよ。

なので、もしネット上などでチャップアップの副作用について書かれている記事を見つけたら、その副作用がどのような原因で起こっているかをしっかりと見極める必要があります。(※私が調べた結果、商品の成分によって副作用が起きてしまったというケースは0でした。)

こんなに育毛剤で髪の毛が生えてくるなんて私は思っていなかっただけに、チャップアップにはかなり感謝しています。

あなたも、薄毛の悩みを解消するために、副作用のないチャップアップを正しく使って、最大限に育毛効果を実感してみてください。

チャップアップの公式サイトはこちら

green_btn

The following two tabs change content below.
管理人:下津たかあき

管理人:下津たかあき

チャップアップ愛用歴:半年。かなり前髪や頭頂部分が薄くなってきていましたが、毎日チャップアップを使うようになってから、あんなに薄かった髪の毛がフサフサになりました!